なぜ廃車を引き取るのか

ここでは廃車を買取したり、どうして引き取ったりするのかについてご紹介したいと思います。実はその答えは簡単でした。

なぜかと言うと、クルマを廃車(スクラップ)するのではなくリユース(再利用)すれば、引き取るほうにとって損をしないというわけです。自動車の基本は、走る、曲がる、止まるという3大ポイントです。この3つさえ問題なければ、たとえ

・キズが多くても

・走行距離が20万キロ超えていても

・NOX規制にかかってしまったディーゼル車でも

・トラック・バン・バスでも

・年式が古くても

・車検が無くても

・エアコンが効かなくても

クルマとしてリユース可能になります。つまり事故車や動かない自動車もリユース可能という具合です。

実際廃車扱いにされた車は使える部品を外して、中古部品として、活用されることになっています。しかし、動かない自動車を引き取って来るには、時間と手間がかかるということを忘れてはいけません。ですので、これらのクルマは原則として引取りは可能ですが、別途引き取り運賃が、かかってくると思っていいでしょう。

このような理由から廃車を買取したり、無料で引き取る、という手段をきちんとした商売として行っているわけです。