基礎知識

廃車処理にかかる費用はメーカーによってさまざまですが、使用可能なパーツは国際基準に基づいて最大限にリサイクルすることによって廃車料金や事故車処理料金を格安、または無料にすることが実現されていると言われています。また、車検が切れていない場合は、自動車税や重量税などの還付を受けることが出来るので、最低限の廃車の基礎知識は大切です。なぜなら、知らないだけで数万円以上も損をしてしまう可能性があるからです。

また、買い手(買取)が付かないだろうから廃車する以外ないと諦めていた自動車をとりあえず無料査定してもらったところ僅かな金額でも買い取ってもらえたというのも、よくあること。諦める前に無料買取査定がおすすめです。

廃車するにあたって業者を選ぶには、料金がいかに格安かがポインになるわけではありません。その業者の自然環境への取り組み、サービス内容の充実、解体処理作業が合理的、かつリサイクル工程がしっかり管理されているかなどを基準にしましょう。

自動車リサイクル法によると、解体されたクルマの総重量の80%はリサイクルされるように定められていますが、更なるリサイクル率の向上を目指し地球環境への配慮が必要になります。