外車の手続き

こちらでは外車の場合の廃車手続きについてご紹介したいと思います。

外車とは、一般的に言われているのは海外のメーカーのクルマや日本のメーカーが海外仕様で造った自動車のことになります。これらの車は国産車とは仕様が異なりますが、車両登録に関しては外車も国産車も同じということになります。正規に輸入されたクルマであれば、廃車手続きも普通自動車と同様のことをしなくてはなりません。

外車の廃車をする時は、もう二度と乗らないという場合は「永久抹消登録」の手続きを行いましょう。この場合、先に車を解体して永久抹消登録の手続きをすることになります。

続いて、まだクルマに乗るかもしれないという場合は、「一時抹消登録」をしておくことを選んだほうがいいでしょう。その後解体することになった場合は「解体届出」の手続きを改めて行うという具合です。それぞれの手続きはともに陸運局で行なうことになります。また車検が一ヶ月以上残っている場合は、自動車重量税の還付が受けられることをお忘れないように。ついつい気がつかず、還付を受けられなくなったら損ですからね。

外車の廃車買取もカービューの一括無料査定でできるので利用してみるのも一つの方法です。